« アクセス解析復活 | トップページ | もっと書き込み隊を改造 »

2006年11月29日

「閲覧」という表現

Webページの情報を入手することを表すには、一般的に「閲覧」が使われるが、どうもこの言い方は違和感を覚える。

えつ‐らん【閲覧】
[名]スル書物・新聞・書類などの内容を調べながら読むこと。

普通の人にとっては閲覧で間違いないが、目に障害を持つ人にとってはどうだろうか。目が見えなければ音声ブラウザを使うしかないので、情報は耳で聞いて入手することになる。これは閲覧とは言わない。

だから、閲覧ではなく、別の表現を使ったほうがいいと思う。自分は「視聴」しか思いつかなかったが、もっと適当なものがありそう。

|

« アクセス解析復活 | トップページ | もっと書き込み隊を改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169796/12868639

この記事へのトラックバック一覧です: 「閲覧」という表現:

« アクセス解析復活 | トップページ | もっと書き込み隊を改造 »